消石灰(水酸化カルシウム)を主成分とした建材です。

瓦や石材の接着や目地の充填、壁の上塗りに使われます。
塗りで型をつけたり、川砂や藁などを混ぜることにより、様々な仕上げが可能です。